SSブログ

大局観 何が危機なのか?新型コロナウイルスと稽古 [正しい歴史認識:国防 自衛 護国]

はじめに

現時点の日本国内では、病気から死に至る怖さから言ったら、武漢で発生したの新型コロナウイルスは危機ではない。しかし国民心理、国際的動向から情報が氾濫し、恐怖を与えている。これらが経済に与える影響が大きいので、危機と言える。

国や千葉県が、スポーツ・イベント等の自粛要請を出していますが、千葉市楽心館本部道場と九十九里町武道場不動堂の稽古は継続します。(他の道場・教室は全て休止)


怖いと危機は異なります。

感染と死者数の観点では、季節性インフルエンザの方が怖い。2018年のインフルエンザによる国内の死者数は、3325人です。これに肺炎の合併症を加えると、もっと多くの方々が亡くなられている。

癌の死者数なら、もっと多い。

交通事故(1日以内)死者数は、2019年で3215人。一週間以内であれば、その何倍であろうか?人口10万人当たり死者数(1日以内)が約3人である。これは新型コロナウイルス人口10万人当たり死者数の数千倍である。

片や我が国において、4月15日12時時点で、国内で今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の感染者は8,100例となりました。
内訳は、患者5,036例、無症状病原体保有者581例、陽性確定例(症状有無確認中)2,483例となります。国内の死亡者は119名です。
また、国内での退院者は48名増加し、901名となりました。新型コロナウイルス感染症の発生状況について

これから新型コロナウイルス年間死者数、3000人に届くとは、思いません。

したがって、私は我が国において新型コロナウイルスは、季節性インフルエンザ・癌・交通事故より、死に至る危険性は小さいといえます。

毎日新型コロナウイルスの情報が氾濫しているので、人々は怖がっているのであって、これは危機ではありません。


何が本当の危機なのか

それは経済危機を避けられないからです。旧民主党政権時代は、現政権より1万人も自殺者が多かったのです。経済苦からくる様々な病気で、苦しんで自殺するのです。それを最小限にするため安倍内閣は動いています。ところが都知事選挙を控えていて、小池都知事が目立ちたくてしょうがないので、背後に政争があります。


新型コロナウイルスが作る大不況

人が動かない→消費消失→製造低下→倒産・廃業増加失業者増→債務不履行増大→金融危機→貸し剥がし→倒産・廃業増加失業者増→製造低下→消費低下→旧民主党政権時代の自殺者3万人へ1万人増。これが危機の本質です。安倍政権はどのよな説明と政策を取るのか、注視したいと思います。


社会的免疫できるまでは

新型コロナウイルスは恐れるに足らない、と言っているのではありません。社会的免疫できるまでは、国民の6から7割が罹患する必要あります。およそ100年前のスペイン風邪、これも当時は新型インフルエンザでした。世界人口の3分の1から半分近くまでが感染。死者は世界で最大1億人という説あります。当時より人は動いているので、社会的免疫できるまでは、日本国内でも相当の人々が感染するでしょう。逆にいえば相当感染しないと、社会的免疫ができません。

政府が広報しているように、感染拡大をできるだけ遅らせて、ワクチンや治療法の開発を急ぐことが大切です。


自粛要請

稽古自粛の社会的必要性は、認識します。

私が居住する茂原市で、新型コロナウイルスに感染者は2人。日常は外房で、妻の他に接する人は限られます。電車やバスにも乗りません。私が稽古場で「新型コロナウイルスに感染し、人に感染させる」確率は?私が日常で運転して、交通事故を起こして人を殺傷する確率の数百分の一と考えます。

私や稽古人の周辺で感染者が出た時点で、稽古休止します。


何を稽古するの

不動不争です。不動→動きの情報がない→抵抗する契機がない→抗うことができない(これを合気という)→技が掛かる。和合して合気になるには、不動をどう捉えるかです。古来、型から入って型より出るといわれます。

型 動かない身体。足構え・体軸・正中線・中心線・三角形。型から入る。

型より出る 動かない意識。動きの意識を感じさせない。それでいて自由である。

動かない身体は当然として、不動意識が難しい。仏像の顔や手を描く難しさと同じです。意識が出たら、ばれてしまいます。

剣術で相手に打たせて、体術で相手に掴ませて、「あっ!」と言わせなければ恥です。「あっ!感覚が出てないので分からない!」です。

私や嫁が新型コロナウイルスに感染してもいないのに、稽古を休んでなんかいられません。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。