SSブログ

「初段 = first degree black belt (一段黒帯)」は意訳と、「初段 = shodan」とそのまま表記する場合がある。 [千葉県千葉市合気道本部道場hombudojo]

初段 shodan

初段審査ありました。受験者は手前のお嬢さんです。

小学一年生から妹さんと一緒に、稽古を始めました。今、陸上部の中学三年生です。お忙しい中、送り迎えをしてくださるご両親様のご協力なくして、今日を迎えられなかったと思います。

初段審査とはいっても、楽心館では審査会のようなイベントはありません。私と普段通りの稽古の中で、習得レベルを確認するだけのことです。

武田惣角先生の時代は、初伝極意から始まりでした。今でいう、いきなり初段から始まりみたいなものです。しかし昭和・平成の今、それは無理なので級審査を行います。

無理とはなぜか?現代人の身体使いが、異なってきているからです。楽心館の目指す方向では、腰肚丹田を主体とする姿勢や動き・剣の基本的扱い方と技・体術の形式。接触感覚の初歩。これらは級審査で修めていただきます。

そこから無駄を省いていくのが、段審査の位置付けです。

 

初段 shodan
写真は、基本動作を通して中心と緩み、接触感覚の養成。
 
 
 
NCM_0119.JPG
写真は、剣の交点の合気修錬。
 
 
 
初段 shodan
写真は、剣の交点。足構え・剣の握りと合谷。
左八相からの袈裟斬り、とてもよくできている!
 
 
 
初段 shodan
写真は、課題の技。
 
 
 
合気上げ Aikiage
写真は、課題の小手の合気。
最後は私が手を取って、小手の合気の習熟度を確認、
問題なし!
これで初段合格!
 
 
 
四方投げ
写真は妹さん。この子の黒帯は、いつかな?
ご両親様も、楽しみでしょう!

タグ:shodan 初段
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1